お電話はこちら:0584-71-7227

お電話

24時間受付 WEB予約

早めの対策・改善が、お子様の将来の
正しい歯並びや噛み合わせに繋がります。

小児矯正とは、乳歯から永久歯に生え変わる時期に行う歯列矯正治療です。将来の正しい歯並びや噛み合わせのために、しっかりとした土台を作ることを目的としています。大人になってからでも矯正することは可能ですが、骨が柔らかい子供の頃から始めることで、治療がスムーズに進み、痛みや費用面でも負担が少なく済みます。

お子様の歯並びなどで少しでも気になることがあれば、ぜひ早めにご相談ください。

小児矯正を行うタイミング

歯列矯正治療は、年齢によって1期治療と2期治療に分かれています。
1期治療(すべての歯が永久歯に生え変わる前)の治療をすることで、将来の歯並びに多くの良い影響を及ぼすと言われています。ひかり歯科クリニックでは1期治療(5〜10歳ごろ)のお子様に、「プレオルソ」というマウスピース式矯正装置による歯並びの改善をご提案しております。

お子様の歯列の状態によっては本格矯正を行う場合もございます。プレオルソが適用かどうかもお気軽にご相談ください。


・乳歯から永久歯に生え変わる時期

・マウスピース型の小児矯正「プレオルソ」で改善


・永久歯がほとんど生え揃っている時期

・成人矯正と同じくブラケットの使用が中心

こども歯ならび矯正法【プレオルソ】とは?

こども歯ならび矯正法
【プレオルソ】とは?

現役の歯科医師(矯正専門)が
開発した
取り外しのできる
「マウスピース式矯正装置」です。

プレオルソは永久歯の生えそろっていない5~10歳ごろのお子様にご利用いただけます。「家にいるとき」と「寝ているとき」にだけ装着するため、小さなお子様でも始めやすい矯正治療です。


不正咬合の種類

デコボコ

歯の生えるスペースがなく、重なり合っている状態(八重歯・乱杭歯・叢生など)

出っ歯

上の前歯が下の前歯よりも標準値を越えて出ている状態(上顎前突)

受け口

上顎の歯よりも下顎の歯が前に出ている状態

すきっ歯

歯と歯の間に隙間がある状態(空隙歯列)

開咬

奥歯は咬み合っているのに前歯が咬み合わず隙間がある状態(オープンバイト)




「プレオルソ」
こども歯並び矯正法により
いろいろなタイプの
歯並び(不正咬合)を
改善することができます!

プレオルソのポイント

柔らかく、取り外しができる
マウスピース式です。

マウスピース式なので、取り外しができ、柔らかく、安心・安全に治療に取り組んでいただけます。
取り外しができると食事の時に装置を外せるのでむし歯の心配が少なく、痛みが出た時には使用を一時的に中断することもできます。

学校に持って行く
必要はありません。

プレオルソは、家にいる時(約1時間)と寝る時に使います。学校では普段通りに過ごしていただくことができます。

口呼吸を鼻呼吸へ促します。

プレオルソは、歯並びだけではなく、口周りの筋肉の機能を改善する訓練を同時に行うことが可能です。お口ぽかんの改善にも効果があります。小児(10歳ごろまで)のうちに口呼吸を鼻呼吸へ促し、口周りの筋肉のバランスを整えることは、将来の歯並びや子供の成長発達にとても良い影響があると言われています。

留意点

  • 毎日のご自宅でのアクティビティが不可欠です
  • 装着時間を守るセルフコントロールが必要で、お子さまとご家族の協力が必要不可欠です
  • 開始年齢や状況により、拡大装置が必要になる場合があります

プレオルソ・治療の流れ


01  一般的な説明

現在の状態、お口の状態、噛み合わせ等を説明します。

02  資料採り

セファロレントゲン・各部のお口の写真撮影・型取り

03  診断

治療方針・治療方法・費用などの確認

04  治療開始

プレオルソの使い方を確認

05  定期通院

・月に一度歯のクリーニング+フッ素
・プレオルソの調整 ・口唇閉鎖力測定 
・口腔内写真

プレオルソ・料金について

「プレオルソ」の費用は年契約となります。

1年目 55,000円
【兄弟割】45,000円
※ご兄弟がプレオルソ治療された方
2年目 39,800円
3年目以降 36,980円

※表示の費用は税込価格となります。

1年目の費用に含まれるもの

  • セファロレントゲン
    (大きな病院へ行く必要なし。当院で撮影できます)
  • 各部のお口の写真撮影
  • 型取り
  • 口唇閉鎖力測定+りっぷるボタン1つ
  • プレオルソ装置+ケース+プレオルソノートブック
    (お口のトレーニングカード)
  • 毎月がんばったカード+歯ブラシ

2年目の費用に含まれるもの

  • セファロレントゲン
  • 各部のお口の写真撮影
  • 型取り
  • 口唇閉鎖力測定+りっぷるボタン1つ
  • 装置のサイズが変わっていた場合の
    新しいプレオルソ装置+ケース
  • 毎月がんばったカード+歯ブラシ